高額請求されない? 過去の失敗事例に見る、賢いねずみ駆除業者の選び方

ねずみ被害が冷静な判断力を失わせる……

騒音被害や衛生被害をはじめ、ねずみはさまざまな被害をもたらず厄介な奴です。どこにでも住み着くうえ、繁殖力が非常に強いため、確実に退治するならプロの業者さんに依頼する方がいいでしょう。

とはいえ、一言にねずみ駆除業者さんといっても、いざ探してみると何を基準に探していいかわからないもの。なかには悪質な業者もいて、必要以上に不安をあおったり、効果のない工事で高額請求してきたりするので注意が必要です。そんな典型的な手口にまさか自分が…と思うかもしれませんが、ねずみ被害が深刻であればあるほど、冷静さを失って選定基準が狂わないともいえません。

ねずみ駆除業者の良し悪しを見極めるには?

そんなことにならないよう、過去の失敗事例から悪質業者の特徴や傾向を知っておくことをオススメします。よくある手口を理解し、失敗例を反面教師にすれば、さまざまリスクを回避するスマートな依頼の仕方がわかるはずです。

そこで@ねずみ駆除では、実際に被害に遭われた方や、評判のいい業者さんからの聞き取り調査をもとに、代表的な失敗例を挙げてみました。以下に挙げる3つのケースを参考に、失敗しないねずみ駆除業者の選び方を学びましょう。

【失敗事例1】電話で言われた見積もりが安く、大幅な割引もあったのでついOKしてしまった

→ねずみ駆除の見積もりは現地調査なくしてあり得ません

現地調査をせず、被害状況を電話でしか確認しない業者には要注意。プロですから、話を聞くだけでもある程度の予測はつくでしょうが、それだけで詳細な見積もりを出せるわけがありません。「格安」「今月限り」「セール期間中」などの言葉を巧みに利用し、やたらと契約をせっついてきたらさらに注意が必要です。

これは、安い・高い以前の問題なので、そんな業者とはかかわらないようにしましょう。

いい加減な施行をしておいて、結局駆除は不完全、契約を続行するために追加料金を請求するといったケースも報告されています。

万が一、断りきれず契約してしまった場合は、8日以内でしたらクーリングオフ制度が適用できるので、契約を解除しましょう。

【失敗事例2】1社にしか依頼せず相見積もりもとらなかった

→必ず相見積もりをとって複数社を比較しましょう

ねずみ駆除の価格は業者ごとにバラつきがあるものです。一戸建て住宅の場合、数十万~20万円程度が目安になりますが、建物の構造をはじめ、ねずみの種類、用いる駆除の方法、侵入ルートを防ぐ工事を行うか行わないかなど、各社で価格設定が異なります。

明らかに高いところはそもそも選ばないでしょうが、あまりに安すぎるところも怪しいものです。だいたいの相場を理解するためにも、必ず2社以上の会社に依頼して見積表を比較しましょう。1社だけで判断するのは非常に危険です。

また、見積もりの内訳で不明な点があれば、きちんと納得のいくまで説明してもらいましょう。よくあるトラブルとして、後からしなくてもいい工事を追加してきたり、「その他」のような費目で、駆除とは関連のないオプションがくっ付いてきたりします。そうした作業が本当に必要なのか、曖昧にするのではなく、細かな説明を求めるようにしてください。アフターケアの有無についても然りです。真摯に説明に応じてくれるか、そうした点もまっとうな業者さんを見極める材料になります。

複数の業者さん探しは電話帳やネットサーフィンで探してもいいですが、一括見積もりが可能な専門のサイトを利用する手もあります。納得のいかない高額請求のトラブルは、実は相見積もりを行うだけでほとんどを未然に防ぐことができます。

【失敗事例3】ホームページに書いてある内容が良かったので依頼してみたら不満……。後で調べたら評判のよくない業者だった

→実績や評判を調べるのも大切です

サービス内容と費用のバランスに納得できれば契約に進んでも構いませんが、一応の検討材料として、依頼予定の業者さんの実績や評判にも目を通しておきましょう。業者さん自身のホームページだけでは判断できないので、当サイトのような口コミサイト等、第三者の視点で書かれたものも見ておくことをオススメします。生の声を参考にすることで、そのねずみ駆除業者さんのイメージがつかめるはずです。

またその際は、依頼者自身もねずみ駆除関連の基礎知識を押さえておくとなおいいですね。書かれている内容への理解度が変わってきます。@ねずみ駆除内に知恵袋用語集を用意していますので、ぜひ参考にしてください。

なお、客観的な検討材料として、市区町村から紹介を受けている業者さんか、または業界の任意団体に加盟しているかどうかを重視する人がいますが、あくまで「悪質かそうでないか」の目安程度に留めておくことをオススメします。未加盟であっても技術のある業者さんはいますし、「加盟している=優良業者」というほど単純な世界ではないからです。

まとめ

以上、ねずみ駆除で高額請求されない主なポイントは次の8つです。

  1. 電話だけの見積もり額を信用しない
  2. 契約をせっつく業者は信用しない
  3. 大幅な値引きをしてくる業者は信用しない
  4. 最低でも2~3社から相見積もりを取る
  5. 駆除以外の細かなサービスも要確認
  6. 保障やアフターケアの有無は特に重要
  7. 実績や評判など生の声も調べておく
  8. 業界団体に加盟しているかどうかは参考程度に

なんらかの事情で8つすべてをチェックできないという人は、最低でも相見積もりだけは取ってください。高額請求されるリスクがぐっと下がります。あらかじめ一括見積もりに特化したサイトなどを上手く活用し、価格や質を純粋に比較してください。きちんとしたサイトなら、一定の審査をパスした業者さんだけが登録しているので、妙な請求をされる心配もないでしょう。
ねずみ駆除は何度も業者さんに依頼するものではありません。これだという業者さんに出会い、一度の依頼で完璧に退治してもらいましょう。